モノをふやさない3つの習慣

モノをふやさない3つの習慣

片付けや整理収納のスキルを身につけるには、
余計なモノを買わない習慣をつけるとうまくいきます。

余計なモノがなければ、
片付けや整理・収納も、最小限ですむからです。


1 メモをしたものだけ買う

買い物に行くときには、事前にメモしたものだけ、買うようにします。
余計なモノをつい買ってしまう方は、
必要のない売り場に足を踏み入れないのも、いいですね。

はっきりした目的がない限り、余計な売り場を歩かないのがコツです。

 

 


2 正札で買う

バーゲン会場に行って、余計なモノを買ってしまうよりも、
正札でもいいので、ほんとうに必要なモノだけ買う方が、得になります。
モノを選び抜くことができるからです。

とくに服は、シーズン前に正札で買うのもいいですね。
季節の終わりにバーゲンで買うよりは、
シーズンをフルで着ることができるので、
結局は倹約になります。

3 バーゲンに行かない

バーゲン会場に行くと、つい買う気がなくても、
安かったり、その場の雰囲気で
余計なものまで買ってしまいます。
それが、普通の人です。

ですから、
目的がない限り、バーゲン会場に近づかないのもコツです。

2番の正札で買うのと、結果として同じことになります

 

いかがですか。


誘惑の多い年末をのりきっていきましょうね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ