モノを減らすシンプルライフ・プロジェクト

モノを減らすシンプルライフ・プロジェクト

10月に「捨てたモノ」リストです。
なんでこんなモノが?!というものもあり、恥ずかしいのですが、
「家の中にあって、手放すモノといえば、こんなもの」という実例として、
紹介させていただきます。

 

 

なぜかベランダにあったブロック3個。
エアコンの室外機のそばでひっそりと眠っていました。
これからは台風の時期。
秋晴れが続いている間に、ベランダやお庭に余計なものがないか
チェックしてくださいね。

 
子どもが小さいころに使っていたピアノのおもちゃ。
「本格仕様」だったので、
子ども自身が手放せなかったモノ。

 
本約40冊。
思った以上に場所をとっていました。
古本屋さんに送ったら、3500円ぐらいになりました。
リサイクルもあなどれません。

 

仕事柄と称して、100均の使い勝手を比較するために買った
ガラス瓶の数々。
しめにくいもの、重たいものは
さよなら。

 

タッパ2個。電子レンジに強いものに買い替えました。
何度も見直しているので、もうないかな、と思っていたのですが、
結構ありました。

 
15年以上使っていた茶筒。
いいものだけれど、金属の部分が劣化していまいた。
今はあまり日本茶を飲まなくなったので
手放すことに。

その他、服を5着。合計約54点。
たったこれだけでも、結構気持ちがいいものです。

こんな感じで、ラクにモノを手放して、
気持ちも秋空のようにスッキリしましょうね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ