実家片づけアドバイザー®とは

実家片づけアドバイザー®は、家族だけでは抱えきれない実家の片づけを、「物」の片づけだけでなく親子関係をプロデュースし、幸せづくりのお手伝いをする、新しいタイプのサポーターです。

深刻化する少子高齢化社会と、急速進む核家族化で、介護や終活と並び、実家の片づけは人々の一大テーマとなっています。

税理士や弁護士に相談したくても、まずは実家が片づいていないと、複雑な相続問題や空き家問題に対応できないのが現実ですが、それに対応できるスキルを持つ人は、まだ限られています。

実家を片づける「人」をサポートするだけの知識と経験を併せ持つ、少子高齢化社会では、なくてはならない人材です。

少子高齢化社会が進むこれからの住まいは、実家に限らず、安心・安全・健康に暮らせる家をめざしていかないと、生活が成り立たないのです。

これまでのような、きれいな整理収納のワザだけでは、対応できないのが現状でしょう。

924f99cd8b28e13390552602d0db2988_s

実家片づけアドバイザーになるには

実家片づけアドバイザー®認定講座を受講し、一定の基準を満たすと、実家片づけアドバイザーになることができます。

実家片づけアドバイザー2級資格認定講座 からご受講ください。

片づけが苦手な方でも安心して学べます。

講座では、実家片づけのリテラシーを学び、「わかる・できる・続く」ロジックと、人々のQOLを高める専門家を育成するプログラムで、アドバイザーとして活躍できるサポートをしています。

親の家だけでなく、介護の前の整理、自宅や生前整理、遺品整理など、これからの社会で役立つ実践的な内容で、どなたでも、安心して学べます。

心地よく暮らしていくための整理収納のコツはもちろん、高齢者の心理的な側面やコミュニケーションスキル、税理士や弁護士などの専門家に依頼する前に、家庭内でどうしても整理しておかなければいけない知識の整理、終活で必要なことなどのサポートをするだけの法律面や専門的な、プラクティカルな知識まで身に付きます。

実家片づけアドバイザーは、少子高齢化社会で不足している人材であることは間違いありません。

実家片づけアドバイザーは、これからの社会貢献の一つの形です。

人のために、そして、自分のためにも、活躍の道が広がるスキルを、身につけてみませんか.

興味のある方は、お問合せください。