ごあいさつ

なぜか実家に物が増え続けている、落ち着けて安らぐはずの実家が帰省のたびに何となくごちゃごちゃしていて居心地が良くない・・・・。
そんな「片づかない実家」に悩んでいませんか。

「忙しくて」となかなか足が向かない。

「そのうちに」と後回しになっている。

「うちは大丈夫」と目をそらしてしまう。

このまま続けてしまうと、親だけでなく、あなた自身も年齢を重ねてつらい思いをします。
また、これから益々深刻になる少子高齢化社会では、親世帯の片づけは必要とされるスキルです。
実家の片づけは、自分の家を片づける一般的な整理収納術とは違うのです。
人が幸せになるための物であるはずが、物のための収納に追われている、逆転した生活でなく、本来あるべき人のための暮らしを、自分たちの手に取り戻す必要があります。
忙しくて、複雑化した社会では、これまでのような家事といった認識を変えて片づけなければ、解決していかないのです。
当協会は、「実家の片づけ」専門講座を開講しています。
育児や仕事・介護に忙しい方でも安心して最短で片づける方法をお伝えします。
実家の片づけに特化していることで、親子を円満にする最短で、しかも丁寧なスキルをご提供しております。
実は実家の片づけは、片づけの中でも一番難しいのです。
そこがうまくいくことで、片づけが苦手な子世代であって、片づけができるようになっていきます。
三世代の片づけや、小さなお子さんのいる世代にも共感していただいております。
親の幸せは、子どもの幸せ。
実家の片づけで一番近い幸せを手に入れる。
忙しくても片づけたい…そんなあなたを応援します。

一般社団法人 実家片づけ整理協会 代表理事 渡部亜矢

この度、2016年12月1日より、森豊吉氏を当法人の監事にお迎えいたしました。
森氏は、文部科学省や国立女性教育会館などを経て、一般社団法人参画社会地域フォーラム代表理事をされています。
かつてNHK総合『プロジェクトX 男たちの飽くなき戦い「宇宙ロマンすばる」~140億光年 世界一の望遠鏡~』にて紹介された、炎のような情熱と使命感を持った方です。
どうぞよろしくお願いいたします。(渡部亜矢)

監事よりメッセージ

ウエスタ川越での男女共同参画社会づくり講座「後悔しない親の家片づけ入門」(2016年11月9日開催)は、とても好評でした。
これから更に活躍してほしい女性であり法人なので支援しようと思い、監事に就任いたしました。
法人活動に自信もって前に進まれますようにと期待しています。
2016年12月1日   監事 森 豊吉